男性更年期は、誰もが経験するものなのでしょ…:メンズヘルスメディカル

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A男性更年期について

  • 男性更年期についてよくある質問
男性更年期は、誰もが経験するものなのでしょうか?
はい、すべての男性が男性更年期障害になる可能性はあります。

男性更年期障害は男性ホルモンであるテストステロンの分泌量の低下が原因で引き起こされるものです。テストステロン量は個人差がおおきく、80歳の年齢でも20歳の若者よりもテストステロン量が多いということもあります。
しかし男性は皆自然と、30代前後からテストステロン量が緩やかに減少していきますので、だれでも男性更年期障害になる可能性はあります。
また、テストステロンはストレスにより分泌量が減りますので、ストレスが原因で男性更年期障害が引き起こされることもあるのです。

その身体の不調はテストステロン低下による男性更年期障害かもしれません

テストステロン(男性ホルモン)の働きに着目した、医療機関があります。

以前に比べて疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く…。
その原因は、単純な加齢によるものではなく、テストステロン(男性ホルモン)の低下による更年期障害かもしれません。
まずはご自身のテストステロンの値を測定し、本来の健康な身体を取り戻しましょう。

男性力ドック(テストステロン測定と診察・治療の流れ)

  • メール相談をする

  • 男性ホルモン値は、メンズヘルスクリニック東京で測定できます

    初診来院予約

男性更年期障害についてよくある質問

[男性更年期障害について]

[気になる自覚症状]

[治療について]

[ご家族の方へ]

[男性更年期障害と他の病気との関連について]

ページトップへ

Q&A|男性と更年期障害

ページトップへ