前立腺がんに関わるPSA値とテストステロンについて

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルス医療最前線 特集 前立腺がんについて

前立腺がんの症状、テストステロンの関係性

  • 前立腺がんについて
  • PSA値とは
  • 治療後のケア
  • 前立腺がんサポート外来

現在、日本で増え続けている男性特有の症状です

メンズヘルス、男性医療において現在特に注目されている病気、それは前立腺がんです。
先進国病と言われ、推移上では米国では6人1人が前立腺がんになります。日本においても前立腺がんは急増していると言われています。約15年ほど前までは社会的な注目度が低く、一般には70歳代の方を中心にかかる高齢者のがんとされていました。

がん・統計白書・羅患/死亡/予後2004、東京、篠原出版新社、2004

しかし最近は、働きざかりの40代・50代の男性に見つかるケースが増えています。欧米では以前から、男性のがんとしては前立腺がんが最も多く、米国では男性の6人に1人が発症していると言われます。日本においては、病気の急増に伴って現在70%を超える市町村が検診を行っていますが、まだまだ診察による早期発見や治療場所の確保が追いついていません。このままの状態では、15年後には米国の年間の前立腺がん死亡者数を日本が上回るのでは、とさえも言われているのです。男性の皆さんは、日頃から注意して自己管理・情報収集を行うようにしましょう。

前立腺(ぜんりつせん)とは?

男性だけにある臓器で、生殖器のひとつです

「前立腺(ぜんりつせん)」という臓器は、どこかで聞いたことはあっても、それが体のどの部分を指すのか、具体的に知っている方は意外と少ないのではないでしょうか?

男性だけが持つ器官です
膀胱から続く尿道を取り囲むように存在するクルミほどの大きさのです。
最大の役割は前立腺液という精液の成分を出すこと
精巣から送り出されてきた精液の素に、この前立腺液を加えて精液を完成させます。液は精液の素と混じり合うことでサラサラの状態になって女性の子宮に到達し、受精しやすい状態になるのです。
非常に殺菌効果が高いのも特徴です
精巣の前に立って細菌の侵入をブロックするなど、非常に優れた機能を果たしています。

ちなみに、前立腺は英語で「Prostate」と言います。
「Pro」と「state」で「前に」「立つ」となるので、日本では前立腺という名称になりました。

前立腺がんとテストステロンの関係性

テストステロンにかけられたえん罪(えんざい)!?

「前立腺がんは、男性ホルモンの数値が高い人がかかりやすい」とイメージしている方が多いようです。

一般の方だけでなく、医療関係者の中にもそう思い込んでいることがあるようですが、男性ホルモンの数値が高いから前立腺がんになる確率も高まる、という確固たる証拠は現在はありません。
逆に、テストステロン(男性ホルモン)の値が高い場合は転移しにくい、低い場合は悪性度が高い傾向にあることが確立されています。

前立腺がんには、テストステロンのレセプター(※1)があり、男性ホルモンを栄養にして成長していることが解明されています。そのため睾丸を取ってテストステロンが出ないようにすると、がんは急速に衰弱する傾向に。


※1 受容体のこと。生物の体にあり、外界や体内からの何らかの刺激
  を受け取る器官。

こうした性質から、“前立腺がんに男性ホルモンはよくない”という説が生まれてしまったようです。

研究が進んだ現在、前立腺がん自体はテストステロン(男性ホルモン)とは関係のないところで出来る事が分かりました。
がんができた後に、関わりを持っているのです。また、テストステロンはがんを大きくする作用がある反面、これ以上悪化させないという機能も研究によって解明されてきています。

前立腺がんの症状

前立腺がんになるとどのような症状がでるのでしょうか。
前立腺がんは気づきにくいことも多く、初期の段階で特に症状が出ずに気づかないことがあります。
また、自覚症状として尿が出にくい、残尿感があるなど、排尿障害を感じることがあります。

前立腺がんチェック

また、重度化し、骨に転移してしまうと、腰痛だったり四肢の痛みを伴うことがあります。

前立腺がん治療後で再発の心配がある方、PSA値が高い方へ

「前立腺がんの治療により、男性機能が弱ってしまった。」

そのような治療中の方や、治療後のケアを専門にした日本初の医療機関ができました。

こんな症状に悩んでいませんか?

誰に相談したらいいか分からない、とお悩みの方へ 前立腺がんの専門医に待ち時間なく相談できます。

前立腺がんサポート外来へご相談ください

  • メンズヘルスクリニック東京の前立腺がんサポート外来は、不安や再発の悩みを抱えている方に向けた国内初の前立腺サポート専門外来です。

    専門の医師による診断を予約する

    初診来院予約

  • 前立腺サポート外来で不安なことがある方、まずは当院にお問い合わせください。順天堂大学泌尿器科と医療連携した当院が、前立腺がんの不安から解消されるために、専門医師が全力でサポートいたします。

    少しでも気になる方はお問い合わせください(完全予約制)TEL:03 5224 5551

ページトップへ

メンズヘルス医療最前線 特集 前立腺がんについて

ページトップへ