男性ホルモン値とは何ですか? 男性ホルモン…:メンズヘルスメディカル

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A男性更年期について

  • 男性更年期についてよくある質問
男性ホルモン値とは何ですか? 男性ホルモンを測ることはできますか?
男性ホルモンはテストステロンの他にジヒドロテストステロン、デヒドロエピアンドロステロン、アンドロステロン、アンドロステンジオンがありますが、メインとなるのはテストステロンです。

ただし、男性ホルモンはすべてが働いているわけではなく、血液中ではテストステロンの98%がタンパク質と結合してしまい、男性ホルモンとして働くことはできません。実際に男性ホルモンとして作用を持つものは活性型テストステロンと呼ばれます。
男性ホルモン値としては血液中のテストステロン量を言いますが、重要なのは活性型テストステロンの量になります。この値を男性ホルモンとして計測することができます。
テストステロン量は個人差が大きく、また加齢により減っていきます。また、睡眠により分泌され、夕方には半減します。
正しく男性ホルモン値を測るためには専門のクリニックで血液検査を受けることが望ましいです。

【セルフチェックのススメ】

10問の簡単な質問に答えて、男性更年期障害(LOH症候群)の傾向があるかどうかをチェックしてみませんか?質問の後には、「どうしてその質問がされたのか」についての解説も表示されます。まずはセルフチェックで自分の身体と向き合いましょう。

10問の簡単な質問に答えるだけ! 男性更年期の傾向をチェック。 セルフチェックを行う

その身体の不調はテストステロン低下による男性更年期かもしれません

テストステロン(男性ホルモン)の働きに着目した、医療機関があります。

以前に比べて疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く…。
その原因は、単純な加齢によるものだけではなく、テストステロン(男性ホルモン)の低下による更年期障害かもしれません。
まずはご自身のテストステロンの値を測定し、本来の健康な身体を取り戻しましょう。

男性力ドック(テストステロン測定と診察・治療の流れ)

  • メール相談をする

  • 男性ホルモン値は、メンズヘルスクリニック東京で測定できます

    初診来院予約

男性更年期についてよくある質問

[男性更年期について]

[気になる自覚症状]

[治療について]

[ご家族の方へ]

[男性更年期と他の病気との関連について]

関連記事

メンズヘルスメディカル最新情報

最新情報一覧はこちら

ページトップへ

Q&A|男性ホルモン値とは?

ページトップへ