…:メンズヘルスメディカル

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A男性更年期について

  • 男性更年期についてよくある質問
30代でもLOH症候群になる可能性はありますか?

LOH症候群とは、男性更年期によく現れる症状です。一般に男性の更年期は、テストステロン(TS)が減る40代以降から始まり、LOH症候群にみる不調を訴える人が多くなってきます。

LOH症候群を引き起こす主な原因は、テストステロンの急激な減少です。
テストステロンが正常に分泌されるためには、肉体的、精神的な安定が欠かせません。よく、男女のホルモン変化の違いを「女性は断崖から一気に落ち、男性は丘陵をゆっくり転がり落ちるようなもの」とたとえられていますが、若い男性でも、過度のストレスが重なったり、身体的に過大な負荷がかかり続けると、テストステロンの濃度が急激に低下します。
その結果、無気力や不眠、不安感を訴えたり、勃起不全になるといったLOH症候群のような症状が出ることがあるのです。

その身体の不調はテストステロン低下による男性更年期かもしれません

テストステロン(男性ホルモン)の働きに着目した、医療機関があります。

以前に比べて疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く…。
その原因は、単純な加齢によるものだけではなく、テストステロン(男性ホルモン)の低下による更年期障害かもしれません。
まずはご自身のテストステロンの値を測定し、本来の健康な身体を取り戻しましょう。

男性力ドック(テストステロン測定と診察・治療の流れ)

  • メール相談をする

  • 男性ホルモン値は、メンズヘルスクリニック東京で測定できます

    初診来院予約

男性更年期についてよくある質問

[男性更年期について]

[気になる自覚症状]

[治療について]

[ご家族の方へ]

[男性更年期と他の病気との関連について]

関連記事

メンズヘルスメディカル最新情報

最新情報一覧はこちら

ページトップへ

Q&A|30代でもLOH症候群になる可能性はありますか?

ページトップへ