…:メンズヘルスメディカル

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A男性更年期について

  • 男性更年期についてよくある質問
最近太りだしたのはテストステロンが減ったせいでしょうか?

若い頃はいくら食べても太らなかったのに、30歳を過ぎる頃から「おなかが出てきた・・・」という男性が増えてきます。そして、40代ともなると、メタボ体型になる人は3人に1人ともいわれています。(※参考:日本肥満症予防協会「肥満の調査割合」2015年)
これは、ちょうどテストステロン(TS)の減少時期と重なり、肥満注意年齢といえます。テストステロンの大きな役割に筋肉の維持と成長があります。つまり、テストステロンが減るということは筋肉が減ることにつながります。

筋肉が減れば基礎代謝が落ちるので、今までと食事量は変わらなくても太りやすくなるというわけです。これをくい止めるのは、テストステロンを減らさない生活をすることです。ストレスをためず、しっかり睡眠をとり、運動を習慣にしましょう。これでメタボになるリスクがダウンします。

その身体の不調はテストステロン低下による男性更年期かもしれません

テストステロン(男性ホルモン)の働きに着目した、医療機関があります。

以前に比べて疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く…。
その原因は、単純な加齢によるものだけではなく、テストステロン(男性ホルモン)の低下による更年期障害かもしれません。
まずはご自身のテストステロンの値を測定し、本来の健康な身体を取り戻しましょう。

男性力ドック(テストステロン測定と診察・治療の流れ)

  • メール相談をする

  • 男性ホルモン値は、メンズヘルスクリニック東京で測定できます

    初診来院予約

男性更年期についてよくある質問

[男性更年期について]

[気になる自覚症状]

[治療について]

[ご家族の方へ]

[男性更年期と他の病気との関連について]

関連記事

メンズヘルスメディカル最新情報

最新情報一覧はこちら

ページトップへ

Q&A|最近太りだしたのはテストステロンが減ったせいでしょうか?

ページトップへ