…:メンズヘルスメディカル

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A男性更年期について

  • 男性更年期についてよくある質問
薄毛の人はホルモン補充療法ができないのでしょうか?

そんなことありません。ちょっと難しい内容にはなりますが、男性の薄毛(AGA)の主な原因としてクローズアップされているのは、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質です。
その名から想像できるように、男性ホルモンのテストステロン(TS)から、5α-リダクターゼという還元酵素が作用し合成されます。テストステロンが男が男らしくあるためのガソリンだとしたら、DHTはハイオクガソリンのようなもの。テストステロンの何倍ものパワーがありますが、それが髪の毛に作用すると、発毛を阻害してしまうのです。

薄毛や脱毛がない人は体質的にDHTに対する感受性が低いと考えられるので、減ったテストステロンを補ったとしても、それが原因でAGAになることはありません。
もし、AGAと診断された人でも、5α-リダクターゼを阻害する治療薬フィナステリドやデュタステリドを服用していれば、DHTをつくることができないのでホルモン補充療法は可能です。ぜひ以下のコラムもご参照ください。

あなたの髪の主治医を見つけてください。ヘアメディカルのサイトはこちらから

その身体の不調はテストステロン低下による男性更年期かもしれません

テストステロン(男性ホルモン)の働きに着目した、医療機関があります。

以前に比べて疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く…。
その原因は、単純な加齢によるものだけではなく、テストステロン(男性ホルモン)の低下による更年期障害かもしれません。
まずはご自身のテストステロンの値を測定し、本来の健康な身体を取り戻しましょう。

男性力ドック(テストステロン測定と診察・治療の流れ)

  • メール相談をする

  • 男性ホルモン値は、メンズヘルスクリニック東京で測定できます

    初診来院予約

男性更年期についてよくある質問

[男性更年期について]

[気になる自覚症状]

[治療について]

[ご家族の方へ]

[男性更年期と他の病気との関連について]

関連記事

メンズヘルスメディカル最新情報

最新情報一覧はこちら

ページトップへ

Q&A|薄毛の人はホルモン補充療法ができないのでしょうか?

ページトップへ