仕事中の集中力がなくなっています。病気でしょうか?

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A男性更年期について

  • 男性更年期についてよくある質問
常に仕事中ボーッとし、集中力がなくなってしまいます。何か病気じゃないかと気になっていますが、どこに相談すればいいでしょうか?

仕事中などオンのスイッチを入れるシーンで集中力が続かないというのは、男性ホルモンの代表格といわれるテストステロンが低下した場合に現れる症状のひとつです。男性の更年期障害の中でも、多くの人が自覚している症状としてあげられています。

テストステロンには、ネガティブな感情が湧くのを抑える働きがあります。テストステロンが減少することでイライラしたり、集中力がなくなったり、ささいなミスが増えたりするのです。

連日ぼんやりしてしまうなど、症状が少しでも悪くなっているようなら、ぜひ一度専門のクリニックへ相談されることをおすすめします。現在のテストステロン値を精密に測定したり、医師の問診を受けたりして、ご自分の現状を把握することから始めましょう。

その身体の不調はテストステロン低下による男性更年期かもしれません

テストステロン(男性ホルモン)の働きに着目した、医療機関があります。

以前に比べて疲れやすくなった、眠れない、集中力が続かない、倦怠感が続く…。
その原因は、単純な加齢によるものだけではなく、テストステロン(男性ホルモン)の低下による更年期障害かもしれません。
まずはご自身のテストステロンの値を測定し、本来の健康な身体を取り戻しましょう。

男性力ドック(テストステロン測定と診察・治療の流れ)

  • メール相談をする

  • 男性ホルモン値は、Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)で測定できます

    初診来院予約

男性更年期についてよくある質問

[男性更年期について]

[気になる自覚症状]

[治療について]

[ご家族の方へ]

[男性更年期と他の病気との関連について]

関連記事

メンズヘルスメディカル最新情報

最新情報一覧はこちら

ページトップへ

仕事中ボーッとし、集中力がなくなってしまいます。病気でしょうか。どこに相談すればいいでしょうか?

ページトップへ