テストステロンが増えると前立腺がんになりやすいのは、本当ですか?:メンズヘルスメディカル

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

メンズヘルスQ&A前立腺がんについて

  • 前立腺がんについてよくある質問
テストステロンが増えると前立腺がんになりやすいのは、本当ですか?

欧米では、男性の6人にひとりが前立腺がんにかかり、男性のがんでは一位を占めています。(※参考:「ヤル気が出る!最強の男性医療」堀江重郎、文藝春秋、2013年)日本でも前立腺がんの罹患者が急増していて、現在は男性のがんの3位と、40歳以上の男性にとってリスクの高い病気のひとつです。

前立腺がんというと、男性ホルモンが引き金になると思っている人も多いのですが、テストステロン(TS)は前立腺がんの発生自体に関わっていないことが分かっています。ただ、何らかの原因で生じた前立腺がんは、テストステロンの影響で大きくなりますが、テストステロンは同時にがんが悪化しないように制御する働きをもっていることが分かっています。

前立腺がんの初期には自覚症状がほとんどなく、排尿に自覚症状が出たときにはかなり進行しているため、症状が出る前に検診を受けることが大切です。
血液中のPSAという腫瘍マーカーの検査でチェックできるので、40歳を過ぎたら検診を受けましょう!

前立腺がん治療後で再発の心配がある方、PSA値が高い方へ

「前立腺がんの治療により、男性機能が弱ってしまった。」

そのような治療中の方や、治療後のケアを専門にした日本初の医療機関ができました。

こんな症状に悩んでいませんか?

誰に相談したらいいか分からない、とお悩みの方へ 前立腺がんの専門医に待ち時間なく相談できます。

前立腺がんサポート外来へご相談ください

  • メンズヘルスクリニック東京の前立腺がんサポート外来は、不安や再発の悩みを抱えている方に向けた国内初の前立腺サポート専門外来です。

    専門の医師による診断を予約する

    初診来院予約

  • 前立腺サポート外来で不安なことがある方、まずは当院にお問い合わせください。順天堂大学泌尿器科と医療連携した当院が、前立腺がんの不安から解消されるために、専門医師が全力でサポートいたします。

    少しでも気になる方はお問い合わせください(予約制)TEL:03 5224 5551

メンズヘルスメディカル最新情報

最新情報一覧はこちら

ページトップへ

テストステロンが増えると前立腺がんになりやすいのは、本当ですか?

ページトップへ