EDの最新治療「ED1000」について(東京)

  • 医療機関の紹介
  • 初診来院予約

※ED1000による治療の受付は終了しました。現在、ED1000にかわる新しい ED衝撃波治療機としてレノーヴァ(RENOVA)による治療を行っています。

レノーヴァ(RENOVA)について詳しくはこちら>

ED最新治療「ED1000」の特徴と効果

痛みの少ない勃起不全衝撃波治療をご存知ですか?

ED1000™は、低強度の衝撃波を与える事で、血管新生してEDを治療する、薬に頼らない痛みの少ない最新治療方法です。

メディアでも画期的な新しいED治療として大きく紹介され、注目されている「ED1000™」は低出力の衝撃波を利用した、非侵襲性で痛みの少ない勃起不全の治療機器です。

ED1000™はこれまで持病で薬が飲めない方や副作用が心配な方をはじめ、根本的なED治療を求めていた方が安心して開始できる最新治療法です。

あなたも安心して治療できます こんな方におすすめの治療です。

ED薬を服用しているが効果が感じられない 持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない ED薬の副作用が不安 根本的に治療がしたい

ED1000™を使った治療は、勃起に達することや勃起の維持が難しい血管性のEDに悩む40歳から70歳程度の男性に特に効果をもたらすと期待されています。今までED薬が飲めなかった方や不安な方、血管性のEDの疑いがある方など、まずはお気軽にご相談ください。根本的なED治療が可能です。

レノーバ

最新機器ED1000(TM)の特長

痛みの少ない勃起不全衝撃波治療ED1000(TM)が、あなたの悩みを解決します。

血管性ED問題を解決します 薬剤への反応の有無にかかわらず大きな改善をもたらします 身体の自然な修復メカニズムを誘発します 自信を取り戻すことができます 非侵襲で痛みのない治療です 副作用の報告はありません

ED1000(TM)治療のメカニズム

ED1000™を使って患部に低強度衝撃波を与えた場合、細胞内・及び細胞外で反応が起こります。

反応により、新血管を生成する細胞増殖因子が放出され、増殖性細胞核が生成されることにより、新生血管が形成されます。

血管新生のメカニズム

  • 低強度衝撃波の照射
  • 血管が揺さぶられ細胞内外で反応が起こる
  • 新血管を生成する細胞増殖因子が放出される
  • 増殖性細胞核が生成されて新生血管が形成される

ED1000™による低強度衝撃波の照射後、新生血管が形成される

レノーバ

ED1000(TM)治療スケジュールと費用

基本的な治療スケジュール(1クール)は9週間です。まずは3週間かけて1週間に2回の治療を行ないます。その後、3週間の間を置いて再度3週間かけて1週間に2回の治療を行ないます(全12回)

受付後、クリニックではお名前ではなく、番号でお呼び致しますので、他の方にお名前を知られることはございません。

また、当院ではED治療だけではなく男性更年期専門外来をはじめ、多くの男性専門外来がございますので、安心してご来院いただけます。

  • 治療は9週間(約2ヶ月)で12回
  • 1〜3週間目 1週間に2回の治療×3回
  • 4〜6週間目 休止期間
  • 7〜9週間目 1週間に2回の治療×3回

ED治療比較例

治療内容 ED1000+オプション治療、ホルモン補填療法、ED治療薬、サプリメント・漢方薬 ED治療薬

費用 1クール366000円(税込み395280円)、改善後費用なし、※オプション治療は別途かかります。 性行為時に服用するため断続的に費用がかかる

治療期間 約2ヶ月(1クールの場合) 効果は薬の服用時のみのため断続的になる

通院頻度 12回(1クールの場合) 必要に応じて都度通院

効果 治療による改善後は自力での勃起が可能になる 薬服用時のみ

制限 持病によりED治療薬の服用を禁止されている場合でも治療が可能。副作用もない 性行為時毎に服用が必要。心疾患・脳疾患の持病や年齢により服用できない場合がある

制限

※比較はあくまで例です。個人によって期間や制限が変わることがありますので、ご了承ください。

担当医からのメッセージ辻村 晃(つじむら あきら)

担当医 辻村 晃

2011年帝京大学医学部附属病院では、当時主任教授であった堀江先生が海外の学会で知ったのがきっかけで、いち早く勃起障害(ED)に対する低出力体外衝撃波治療(ED1000)を取り入れ、その後転籍した順天堂大学でも引き続き臨床試験をおこなってきました。

一般的にED1000は約80%の方に効果が実感できると期待されています。挿入可能な硬度が得られない患者さんでは治療後約60%で挿入可能な硬度が得られました。特に65歳以下で糖尿病や狭心症などの合併症が少ない患者さんでは70%が挿入可能となっています。順天堂大学では、糖尿病などの重度の合併症をかかえておられる患者様に対しても治験をおこなってきましたが、そのような難治性の患者様でも50%の方に改善効果がみられ、20%が挿入可能となっております。(※メンズヘルスクリニック東京調べ、2018年)

ED1000は薬剤などに頼らずに自然で挿入可能な勃起が得られる方法です。合併症や後遺症はほとんどなく、安全に施行可能です。また、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの経口薬剤が無効だった患者さんもこれらの薬剤に対する反応性が改善し、挿入可能な硬度が得られるようになる可能性があります。勃起は男性にとって、若さのバロメーターです。お悩みの方はアンチエイジングとしての勃起治療を是非、お試しください。

レノーバ

男性更年期外来について

ページトップへ

東京でのED1000の治療と効果について

ページトップへ